2012/03/10 東京では173年ぶり「金環日食」世紀の天体ショーを特等席で堪能せよ!

平成24年 5 月 21日(月)の早朝、「金環日食」が起こります。国内での金環日食は、1987 年 9 月 23 日に沖縄で見られて以来 25 年ぶり、そして、東京では173年ぶりに見ることができます。九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、 関東地方など広範囲で観察できます。金環日食が起こらない地域でも、全国各地で太陽が大きく欠ける部分日食を見ることができます。

 

次回の日本における金環日食は、北海道で18 年後の2030 年6 月1 日になるので、この機会に是非とも「世紀の天体ショー」を観察したいですね。

 

「第一ホテル東京シーフォート」(東京都品川区)では、5月21日の金環日食を観測する特別宿泊プランの予約を受付中です。「第一ホテル東京シーフォート」は金環日食観測帯の中心線上に位置し、日食の継続時間も最大となります。金環日食前日の5月20日に1泊するプランで「お部屋で観測コース」と「クルージング観測コース」の2つのプランが用意されています。「お部屋で観測コース」は太陽の見える南東側の部屋か、レインボーブリッジがのぞめる北側の部屋を選べます。おいしい朝食付きで、シェフのこだわりバイキングを堪能できます。「クルージング観測コース」は、ホテルから徒歩1分のクリスタルヨットクラブから、クルージング船に乗り、東京ゲートブリッジ航路で羽田沖へ出て、金環日食を観察します。どちらも魅力的なコースですが、「クルージング観測コース」を選ぶと、東京ゲートブリッジと金環日食を同時に見られるかもしれませんよ!さあ、あなたは誰とどこで、この感動を分かち合いますか?めったにないこのチャンスを逃さないように…。

 

余談ですが、日食は絶対に肉眼で見てはいけません。目には見えない有害な光が目の奥に届いて網膜を傷つけてしまう可能性があるからです。必ず「日食専用グラス」を使って、太陽を見てくださいね。

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク